menu
   
ニキビ専門サロン「oliss(オリス)」 | 銀座・新宿・恵比寿・横浜・名古屋

       
ニキビ専門サロン「oliss(オリス)」銀座新宿恵比寿横浜名古屋
       

ハチミツを塗るとニキビが消える?

 Category:ニキビを治す方法, ニキビケア Tags:, ,

ハチミツとニキビの関係

ハチミツハチミツには美肌効果を持つ成分が豊富に含まれており、ニキビなどの肌トラブルに効果的な食材として注目を集めています。

食べても体内に美容成分を取り込む事ができますが、肌表面に直接塗ってもニキビの炎症・悪化を抑える事ができるので、日々のスキンケアにも取り入れてみると良いでしょう。

では、実際にハチミツを肌に塗ることでどのような効果を得ることができるのでしょうか?

ハチミツの効果

基本的に食材として取り上げられるハチミツですが、肌に塗っても効果的であることから、スキンケア用品などにも用いられています。

美肌効果があるのはもちろんの事、ニキビの予防・改善ケアにも効果が期待できます。

ハチミツが肌にもたらす効果として、主に以下のものが挙げられます。

1.保湿効果

ハチミツには強力な保湿力がある為、肌の新陳代謝促進、バリア機能の向上といったニキビの発症しにくい肌を生成する効果が期待できます。

そんな高い保湿力がある理由は、水分量が約20%と低く、空気中の水分も取り込むほどの高い吸水性といったハチミツが持つ特徴にあります。

高い吸水性は、肌内部にある水分を皮膚に蓄えておくのに最適であり、そもそもの水分量も低いので多くの水分を蓄える事も可能に。

また、高い浸透性ももっているので、洗顔後のニキビケアなどに使用してみると良いでしょう。

2.殺菌作用

ハチミツに含まれる「グルコン酸」には医療用具の消毒にも用いられるほどの強い殺菌消毒作用があり、ニキビの原因ともなるアクネ菌やその他の雑菌などを減少させる事を可能としています。

また、ハチミツは水分を吸収すると過酸化水素(オキシドール)という消毒作用をもつ物質を発生させる為、肌に塗ることで更に強い殺菌作用効果を期待することができるのです。

ニキビが炎症を起こす根本的原因は、アクネ菌などの細菌となりますので、ニキビの重症化によってできるクレーター跡や色素沈着などを防ぎたい場合は、ハチミツを使用したケアを行ってみて下さい。

3.古い角質を落とす

ハチミツは、非常に細かい分子によって構成されている為、毛穴を塞いでしまう角栓の材料ともなる古い角質を一緒に絡めとる効果があります。

もちろん、古い角質以外にも雑菌、埃などを取り除いてくれますので、洗顔、またはクレンジングの際に使用してみると良いでしょう。

最近では、ハチミツが配合された洗顔料やクレンジング剤もありますので、どれぐらいの量で行えばよいか分からないという方は、是非使用してみて下さい。

ハチミツで行うニキビケアの方法

ハチミツでニキビのケアを行うといっても、その方法は様々で予防・改善効果も異なります。

また、ただハチミツを取り入れたケアを行えばニキビや肌荒れなどの肌トラブルに効果的という訳ではありません。

場合によっては、逆に肌トラブルが悪化してしまうなんて事もありますので、しっかりとハチミツで行うケア方法を理解した上で実施するようにしましょう。

ハチミツで行うニキビケアの方法は以下のものが挙げられます。

1.洗顔

簡単かつニキビの悪化予防や改善などに効果的なハチミツケアを実施したい方は洗顔がお勧めです。

まず、スプーン一杯程度のハチミツを洗顔料に混ぜ、普段よりもしっかりと泡立たせ、弾力性のある泡を作って下さい。

しっかりと泡立てなければ、洗顔料にしっかりとハチミツが混ざり合わず、保湿作用や殺菌・消炎作用が十分に働かない場合があります。

ハチミツを使用した洗顔の頻度は毎日1回でも問題ありません。

しかし、人によっては肌に合わないという場合がありますので、初めて行う場合は、ハチミツを使用した洗顔を実施した後、3日程様子を見て問題がないかどうかをしっかりと確認するようにして下さい。

2.化粧水に混ぜる

ハチミツを化粧水に混ぜ合わせることで、保湿力が向上し乾燥肌によるニキビの予防・改善、バリア機能の向上などに役立たせる事ができます。

混ぜ合わせるハチミツの量は化粧水50mlに対し小さじ1杯程度が適量です。

こちらも洗顔と同様、化粧水にハチミツを良く混ぜ合わせ、しっかりと肌全体に行きわたるように馴染ませるようにしましょう。

乾燥肌・敏感肌の方は、洗顔と化粧水の両方にハチミツを取り入れた場合、肌への負担となってしまう場合がありますので、注意してください。

3.ハチミツパック

ハチミツパックは、肌の保湿力を高めるだけでなく、ニキビの悪化防止や予防に効果的なケア方法です。

まず、大さじ1杯ほどのハチミツを顔全体に薄く塗っ後、5分程放置し、ぬるま湯でハチミツが残らないようにしっかりとすすぎを実施して下さい。

ハチミツの量を多くしてしまうと、すすぎの時間が長くなってしまい、肌へ負担となってしまいますので注意しましょう。

また、肌に直接ハチミツを塗るので、アレルギーなどの反応がでやすく、ニキビが悪化してしまう場合があります。

その為、まずは肌表面に2滴ほどハチミツを塗り、なにも問題が無いかどうかを確かめるパッチテストを行うようにしましょう。