menu
ニキビ専門サロン「oliss(オリス)」

ニキビ専門サロン「oliss(オリス)」

更年期ニキビの原因と対策

 Category:ニキビケア Tags:

kaidan_obasan40~50代前後の多くの女性が悩まされる更年期の不調。

実は更年期はニキビもできやすいということをご存知でしょうか。

思春期ニキビとも、大人ニキビとも違う更年期ニキビの特徴を知り、対策することで更年期ニキビを防ぎましょう。

更年期とニキビの関係

そもそも更年期とは

更年期とは、閉経を中心とする前後約10年間のことを言います。

個人差はありますが、日本人女性の閉経は大体50歳前後と言われ、平均寿命が80歳を超える現代でも閉経年齢は昔とあまり変わっていません。

そのため一般的に、45~55歳前後の人が更年期に差し掛かっていると言われます。

更年期になるとのぼせやイライラ、身体が重く感じるなどの不調が代表的ですが、人によってはひどいニキビや肌荒れに悩まされる人もいるのです。

更年期になるとニキビができやすい理由

更年期によるニキビの主な原因は、女性ホルモンが減少すること。

一般的に40代後半になると卵巣機能が低下し、それに伴って女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量が急激に低下します。

エストロゲンは生理の開始から次の排卵までに優位に分泌されるホルモンで、肌や髪の潤いやツヤを引出し、女性らしい体型の維持や血流の改善、自律神経の安定など様々な効果をもたらします。

美女ホルモンとも呼ばれるエストロゲンは20代後半をピークに徐々に減少し、30代後半になると閉経に向けて分泌量は急降下を始め、40代後半には激減するのです。

エストロゲンが減少した結果、ホルモンバランスが乱れてニキビをはじめとする肌荒れが起こる原因に。

例えば乾燥によるニキビや皮脂の分泌が活性化することによるニキビなど、ホルモンバランスの乱れによるニキビ・吹き出物ができることがあるのです。

また加齢によって肌のターンオーバーのペースが低下することも、更年期によるニキビができやすい原因です。

30日前後でターンオーバーが起こる20代に比べ、40代は45日程度かかるとも言われています。

ターンオーバーが乱れると古い角質が溜まり、皮脂の出口がふさがれることによってニキビの原因に。

これらの理由から更年期はニキビが非常にできやすく、更年期に応じたニキビケアが必要であることをお分かりいただけたでしょうか。

更年期ニキビの特徴

Tゾーンや頬など、皮脂の分泌が活発な部分にできやすい思春期ニキビに比べ、更年期のニキビは顎や口の周り、フェイスラインにできやすいという特徴があります。

また更年期の肌荒れはニキビだけでなく、乾燥やかゆみなどが伴うことも。

乾燥やかゆみに伴うシミ、シワなどが起きることもあり、ひどい場合はこれらの肌トラブルが全身に現れることもあります。

30代に多い「プレ更年期」がニキビの原因であることも

まだ30代なのに、更年期障害の症状が出ている…という「プレ更年期」の人が近年、増えています。

更年期に見られる急激な卵巣機能の低下ではなく、緩やかな卵巣機能の低下に加えてストレスや不規則な生活、無理なダイエットなどが加わり、自律神経の働きが乱れることによってプレ更年期は起こります。

30代ですでに更年期ならではの症状がある人は、生活習慣や食生活の見直し、ストレスケアなどに気をつけるようにしましょう。

更年期ニキビの対策

更年期のスキンケアの基本は保湿

前述の通り、更年期はエストロゲンの低下により肌の水分が失われがち。

40代に差し掛かると肌の乾燥やそれに伴う肌トラブルに悩まされたり、敏感肌になったりする大きな原因は水分量の低下です。

そのため更年期のスキンケアの基本は保湿と心得て、しっかりと化粧水、乳液、クリームなどを使ってケアするようにしましょう。

ニキビができやすいからと言って乳液やクリームを使わない人もいますが、それは絶対にNG。

スキンケアを化粧水だけで済ませると乾燥を防ごうと皮脂を過剰に分泌させ、ニキビの原因になる場合も多々あります。

今まで使っていたスキンケアが合わなくなってきたと感じたら、スキンケアを見直す良い機会です。

水分と油分がバランスよく配合された、自分の肌に合うものを選ぶようにしましょう。

ストレスケアも重要なポイント

更年期に限らず、ストレスはニキビの大きな原因の一つです。

特に女性ホルモンの低下が著しい更年期は自立神経にも影響をおよぼし、気分の浮き沈みやイライラ、うつ、不眠などの症状が出やすい時期でもあります。

また45~55歳頃といえば親の介護と子どもの独立、人間関係や生活の変化など、環境の変化によるストレスを感じやすいという特徴も。

更年期である自分を受け入れ、更年期について家族や友人に話したり、趣味やスポーツを楽しんだり、旅行やおでかけに行って気分転換をするなどして上手にストレスを発散しましょう。

また睡眠不足はストレスの増加を引き起こす上、肌の再生を妨げるため、1日6時間以上の睡眠を取ることも心がけましょう。

まとめ

意外と悩んでいる人も多い更年期のニキビ。

女性ホルモンが低下しているからこそ起こる更年期のニキビには、保湿を重視したスキンケアとストレスケアが重要です。

誰にでもいつかは訪れる更年期だからこそ上手く付き合い、できる限りストレスなく乗り切れるような対策を始めましょう。