menu
   
【公式】ニキビ専門サロンoliss(オリス) | 銀座・新宿・恵比寿・横浜・名古屋・京都・大阪本町・福岡天神

       
【公式】ニキビ専門サロンoliss(オリス)銀座新宿恵比寿横浜名古屋京都大阪本町福岡天神
       

ニキビ予防に効果的な洗顔

 Category:ニキビケア Tags:,

洗顔について

390145誰でも簡単にできるニキビ予防の一つとして、最も一般的なのが洗顔です。

洗顔は、ニキビの原因ともなる余分な皮脂や、毛穴を塞ぐ古い角質を落とす効果が期待できます。

その為、普段しっかりと洗顔を行うだけで、ニキビの出来にくい健康的な肌を作る事も可能です。

しかし、洗顔は逆にニキビを悪化、発症させてしまう場合もありますので、しっかりと知識を身に着けた上で、ニキビ改善へと繋がる洗顔を心掛けるようにしてください。

洗顔料の種類

洗顔によるニキビ予防・改善の効果は、洗顔料を使う事によって、更にその効果を上げる事が可能です。

しかし、「ニキビに効く・ニキビ予防に」といった文言が記載された洗顔料を買えば良いという物ではありません。

洗顔料にも、肌に合う物と合わないものが存在していますので、自分が現在どのような肌なのか?という点をしっかりと分析しなければ、逆にニキビを悪化させてしまう場合があります。

洗顔料の種類と、どういった肌に効果的なのかというのを以下にまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

1【フォームタイプ】:脂性肌(オイリー肌)、ニキビの予防にお勧め

フォームタイプの洗顔料は、チューブに入っているものがほとんどで、一般的に最も身近なものです。

肌表面の油を、水と混ぜて洗い流す働きをもつ界面活性剤が含まれているものが多いため、余分な脂や汚れなどを落とすのに優れています。

しかし、界面活性剤は肌に刺激が強すぎるため、既にニキビができていて刺激に弱い状態となっている肌には、あまり向きません。

2【ジェルタイプ】:敏感・乾燥肌、ニキビ改善にお勧め

ジェルタイプは、水分が多く、肌に低刺激というのが特徴で、適量であれば刺激に弱いニキビが発生している肌でも使用する事が可能です。

しかし、洗浄力が他のタイプよりも劣っており、皮脂分泌量が多いオイリー肌(脂性肌)にはあまり向きません。

3【泡タイプ】:ニキビの悪化防止・初期ニキビの改善にお勧め

泡タイプの洗顔料は、ポンプ式の容器から出すことで、わざわざ泡立てずとも、最初から泡の状態でてくるのが特徴です。

洗顔する際の摩擦が最も少なく、きめの細かい泡で、誰でも簡単に細かい最近や汚れを効率的に落とす事が可能です。

4【石鹸タイプ】:敏感肌・ニキビ予防・改善にお勧め

石鹸タイプの洗顔料は、ニキビに効果的なものや、肌のツヤをたもつ美容効果をもつものなど、その種類は様々です。

その為、より自分の肌やニキビに合ったものを見つけやすいというメリットが存在します。

石鹸タイプの洗顔料は、しっかりと泡立ててから使用しなければ効果が薄いので注意が必要です。

過度な洗顔は禁物

洗顔をしすぎてしまうと、肌に必要となる皮脂が落ちてしまい、「皮脂膜」が崩れてしまう場合があります。

皮脂膜とは、外部からの細菌や雑菌が皮膚に侵入してくるのを防ぐ働きだけではなく、肌内部の水分や油分が蒸発してしまうのを防ぐ働きも持っています。

その皮脂膜が崩れてしまうと、ニキビを悪化・発症させる細菌が侵入しやすい肌になったり、水分や油分が不足する事によって起こる乾燥肌・敏感肌になってしまいます。

もし、洗顔を定期的に行うのであれば、1日朝と晩の2回を目安として行うのが良いでしょう。

また、ニキビ予防・改善として洗顔を行う際は、冷えた水ではなく、お湯で行う事がお勧めです。

お湯には、毛穴を広げる効果がありますので、毛穴内部の細菌や余分な皮脂を落とす事ができます。