menu
   
【公式】ニキビ専門サロンoliss(オリス) | 銀座・新宿・池袋・恵比寿・横浜・名古屋・京都・大阪本町・福岡天神

       
【公式】ニキビ専門サロンoliss(オリス)銀座新宿池袋恵比寿横浜名古屋京都大阪本町福岡天神
       

ダイエットするとニキビができる?

ダイエットダイエットを行うとニキビができやすくなってしまうという情報がありますが、これはダイエットを行うと必ずしもニキビができやすくなるという訳ではありません。

多くの人は、直ぐに結果が欲しいと、無理なダイエットを行ってしまいがちですが、このような無理なダイエットがニキビ発症へと繋がってしまいます。

せっかくスタイルが良くなったのに、多くのニキビが発症してしまってはあまり喜べるものではありません。

では、なぜダイエットをするとニキビができやすいと言われているのでしょうか?

ダイエットでニキビができる原因

ダイエットに欠かせないのが「運動」と「食事制限」となりますが、この2つはニキビに悪影響を及ぼす要因となってしまいます。

特に、短期間で効果を得ようとして行う過度なダイエットは肌にとって大きな負担に。

しかし、しっかりとダイエットにより発症するニキビの原因を理解すれば、肌への負担を抑えやすくなりますし、工夫次第ではニキビ予防と同時にダイエットを行う事も。

運動と食事制限がニキビの原因となる理由は、以下のようなものが挙げられます。

1.栄養不足

ダイエットを行う上で、最も陥りやすいのが食事制限による栄養不足。

確かに、食事制限を行えば早く体重を落とす事ができますが、しっかりと栄養分を考えた食事制限でなければ、肌を生まれ変わらせる細胞を生成する皮膚が栄養不足となり、ニキビ、乾燥肌、色素沈着といった様々な肌トラブルを発症してしまいます。

また、食事制限によって感じるストレスもニキビの原因となりますので注意して下さい。

空腹によるストレスは、交感神経を優位にさせ、皮脂分泌を促す男性ホルモンを刺激するコレチゾールが過剰に分泌されてしまいます。

その結果、皮脂が過剰に分泌され、ニキビが発症しやすい肌となってしまうので、無理な食事制限は今後の為に避けた方が良いでしょう。

2.活性酸素の大量発生

活性酸素とは、肌内部に侵入した細菌などを撃退する酸素の総称を言います。

非常に強い酸化作用をもっており、これが大量発生してしまうと細菌だけではなく、肌内部の細胞まで傷つけてしま赤ニキビやニキビ跡などの原因となってしまう事も。

元は酸素ですので、普段体内に取り込む酸素の量が多くなるにつれて、活性酸素の発生量も増えていきます。

息苦しくなるような過激な運動を行うと、活性酸素の生成量も過剰化し、ニキビが発症・悪化する可能性が高くなっていまいますので、早く痩せたいからといって無理な運動をするのは、決してお勧めしません。

3.好転反応

好転反応とは、体が健康になる過程で一時的に表れる悪い症状の事を言います。

どんな運動でも、身体に溜まった老廃物やコレステロールといった毒素を外部に排出する「デトックス効果」という物があります。

毒素は、血液にのって体中をめぐり、最終的には肌表面へと排出されますので、それが影響してニキビが発症してしまう場合があるのですが、これが原因によってできたニキビに関しては、特にケアを行う必要はありません。

好転反応によって発症したニキビは、一時的なものですので、毒素が排出されれば1~5日程度で自然に改善されていくのが特徴です。

しっかりと食事をとり、健康的なダイエットを行っているにも関わらず、ニキビが発症した場合は、好転反応によるものだと考えて良いでしょう。

ダイエットによるニキビ発症を予防する方法

ダイエットが原因でニキビが発症してしまう可能性は、そう高いものではありません。

しかし、一日一食、または断食といった過度な食事制限などを行った場合は、ニキビを予防する為の栄養が不足してしまいます。

また、自分の体力に合わない過激な運動を行った場合もニキビ発症・悪化の原因となってしまいますので、その点もしっかりと対策しておくと良いでしょう。

ダイエットによるニキビを予防する場合は、以下の方法がお勧めです。

1.適度なビタミンCを摂取

例え息切れを起こさない適度な運動でも、普段の生活よりも酸素を体内に取り入れる量は増しますので、それが原因で活性酸素によるニキビの発症・悪化を起こしてしまう場合があります。

そういった要因で発症するニキビを予防するのに最適なのは、活性酸素の酸化作用から肌を守る役割を持つ「ビタミンC」。

ビタミンCは、「抗酸化作用」という酸化作用から肌を守る働きをもっているため、適度な運動でダイエットをするのであれば、普段の食生活に取り入れると良いでしょう。

しかし、いくら抗酸化作用をもっているからといっても過激な運動で活性酸素が過剰に生成されると、ビタミンCの働きでも酸化作用を防ぎきれない場合がありますので、注意して下さい。

2.半身浴

半身浴には、血行を促進させ肌の新陳代謝を高める作用や、ストレスを緩和する効果があります。

ダイエット中は、食事制限やトレーニングによるストレスが蓄積しやすく、それが原因でニキビが発症・悪化してしまう場合がありますので、それらの要因を解消する上に、美肌効果を持つ半身浴は非常にお勧めです。

また、ダイエット効果もありますので、食事制限やトレーニングなどでストレスを感じている方は、是非取り入れてみると良いでしょう。