menu
   
【公式】ニキビ専門サロンoliss(オリス) | 銀座・新宿・恵比寿・横浜・名古屋・京都・大阪本町・福岡天神

       
【公式】ニキビ専門サロンoliss(オリス)銀座新宿恵比寿横浜名古屋京都大阪本町福岡天神
       

なぜ同じ場所にニキビができるのか?

繰り返しせっかくのケアで完治したにも関わらず、同じ場所に繰り返しできるニキビで悩んでいる方は多いかと思います。

特に大人ニキビは、同じ場所に繰り返し発症してしまう傾向があり、一度完治したからといってケアを怠ってしまうと、直ぐに再発してしまいますので、注意してください。

では、なぜ同じ場所に繰り返しニキビが発症するのでしょうか?

また、ニキビの再発を防ぐにはどのような対策を行えばよいのでしょうか?

同じ場所にニキビができる原因

同じ場所に繰り返し発症するニキビの原因は、内的要因であったり外的要因であったりと、様々な要因があります。

その要因は具体的に、以下のようなものが挙げられます。

1.アクネ菌が残っている。

ニキビが発症・悪化してしまう要因の一つとして数えられる「アクネ菌」は、一度治っても空気が少なく、皮脂が微量残っている毛穴の奥深くに隠れている場合も。

目視ではそれを確認する事は出来ないため、「ニキビが完治した」と思ってしまいがちですが、実はニキビが治ったばかりの肌は、再び発症しやすい肌でもありますので注意して下さい。

特に、皮脂分泌量の多いTゾーンは再発の確率が高い為、ニキビが治った後も汚れや余分な皮脂を除去するためのケアを継続的に行うようにすると良いでしょう。

2.毛穴が開いてしまっている。

皮脂や膿が溜まって膨張してしまった毛穴は、ニキビが治った後でも一定期間は大きく開いている状態となります。

その為、毛穴内部の皮脂が酸化してしまう、または汚れが入ってしまうといった要因でニキビが再発してしまう可能性も。

また、逆に周りの毛穴は、広がってしまった毛穴に押されている為、小さく閉じてしまった状態となっているため、皮脂や汚れが詰まりやすく、ニキビが治った周りの部分にニキビが再発してしまう場合がありますので、注意が必要です。

3.免疫力の低下

一度ニキビが発症してしまった部分は、外部刺激から肌を守るバリア機能や新陳代謝が著しく低下しており、ちょっとした刺激やホルモンバランスの乱れなどで再発してしまう可能性が十分にあります。

特に、黄体ホルモンの過剰分泌によって皮脂量が多くなる整理前は、免疫力の低下した肌の大きな負担となりニキビが繰り返し発症してしまう場合も。

それ以外にも、日々のストレスや、紫外線、洗顔の際に起こる摩擦などといった様々な要因で、他の肌質より比較的ニキビが発症しやすくなりますので、ニキビが治った後も、ケアを継続的に行う事が重要です。

再発するニキビを防ぐ

繰り返し同じ場所に発症するニキビを防ぐ為には、再発しやすい肌の状態を早期に回復させるケアが重要。

もちろん、それに加えて洗顔やクレンジングなど基本的なニキビケアを行えば、更に再発を防止することが可能となります。

では、どのようなケアを施せば、弱ってしまった肌を回復させる事ができるのでしょうか?

1.ビタミンAの摂取

ビタミンAには、皮膚の新陳代謝を上げ、ニキビが発症しにくい肌を作り出す、または維持するのに効果的です。

その他にも、皮膚の免疫力ともなる粘膜を生成するのに必要な細胞を作る効果や、アクネ菌の繁殖を抑制する働きも。

その為、ニキビ発症によって弱ってしまった肌や、毛穴奥深くに残っているアクネ菌が再度ニキビを発症させてしまう事を防ぐのに効果的なビタミンです。

主に鶏レバー、豚レバー、ニンジン、パセリ、ほうれん草などに多く含まれています。

2.トコトリエノールの摂取

トコトリエノールはビタミンEの一種で、主に強い抗酸化作用や血行促進に優れた効果を発揮する成分です。

また、皮膚の新しい細胞を生成する真皮の働きを促す作用がある為、ニキビによって壊れてしまった肌細胞を早期で回復させる事が可能。

パーム油をはじめとした食用油、アボカド、米ぬか、大麦、ナッツ類などに多く含まれている成分ですので、ニキビ改善後も積極的に摂取すると良いでしょう。

3.保湿ケア

主にセラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸、NMFなどの保湿成分を含んだスキンケア用品で肌にツヤやハリを与える事で、広がってしまった毛穴を収縮させる事ができます。

その上、肌表面のバリア機能を高める事もできる為、繰り返し発症してしまうニキビには、継続的な保湿ケアが非常に重要。

保湿成分は、化粧水や洗顔料、クレンジング剤に多く含まれていますので、ニキビの再発に悩まされているかたは、そういった成分も意識してスキンケアを行うと良いでしょう。

4.イソフラボンの摂取

生理前になるといつも発症するニキビに効果的な成分が「イソフラボン」。

イソフラボンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲン(卵胞ホルモン)と同等の働きがあり、生理前の皮脂過剰分泌を抑えたり、肌の保湿作用を促す効果を持ちます。

その為、生理の度に繰り返し発症するニキビには効果的な成分と言えます。

主に、大豆を由来とした食材(納豆、豆腐、味噌など)に多く含まれており、比較的安価で購入できるものがほとんどですので、毎月生理前に発症するニキビに困っているという方は、食事にイソフラボンを取り入れてみて下さい。