menu
   
【公式】ニキビ専門サロンoliss(オリス) | 銀座・新宿・池袋・恵比寿・横浜・名古屋・京都・大阪本町・福岡天神

       
【公式】ニキビ専門サロンoliss(オリス)銀座新宿池袋恵比寿横浜名古屋京都大阪本町福岡天神
       

食事の質はニキビの原因に

食べ物ニキビニキビが発症してしまう原因の一つとして「食事の質」が挙げられます。

食事の質が悪ければ、肌に必要なビタミンが不足してしうなどの影響が及び、様々な肌トラブルの原因となります。

ニキビのケアを行うのであれば、根本的原因である可能性が高い食事の質を見直してみましょう。

では、一体どのような食べ物に気を付けて食事の質を見直せばよいのでしょうか。

ニキビを発症させやすい食べ物

食事の質が原因で発症するニキビは、どんなに適切なスキンケアを行っても改善が長引いてしまったり、悪化してしまったりする可能性があります。

また、食事が肌に及ぼす悪影響は、すぐに見える変化があるわけでもありませんので、なかなかニキビの原因と確定づけるのが難しいという厄介な特徴もあります。

もし、栄養が偏りがちかもしれないという自覚があるのであれば、しっかりと普段口にする食事を意識してみて下さい。

ニキビを発症、または悪化させてしまう可能性が高い食事は主に以下のものが挙げられます。

1.食品添加物を多く含くむ物

食品添加物とは、「甘味料」「着色料」「酸化防止剤」など、食品を長持ちさせたり、香りや色合いなどを良くするために使用されている「合成化学物質」の事を指します。

多くの食品に含まれる食品添加物が体内に取り込まれると、身体が「異物」と判断し、それを撃退する為に活性酸素が多く生成されます。

活性酸素は、体内に取り込まれた細菌などの遺物を撃退する強い酸化作用を持っているのですが、これが多く生成されると、その酸化作用が肌細胞にまでダメージを与えてしまい、ニキビが発症・悪化してしまう原因に。

また、老廃物や毒素として体内に蓄積される食品添加物は、最終的に肌へと排出され、直接皮膚へ刺激を与えてしまう場合もありますので、多く摂取するのは避けるようにしましょう。

2.糖分を多く含む物

ケーキやチョコレートといったお菓子に多く含まれる「糖分」は、人が生きていく上で欠かせない成分なのですが、これを過剰に摂取してしまうとニキビの原因となります。

糖分は、体内で「ビタミンB1・ビタミンB2」にエネルギーとして分解されるのですが、これが多すぎると分解されず「中性脂肪」として体内に蓄積され肌に大きな負担となってしまう事も。

中性脂肪は皮脂の主成分となりますので、体内に多く蓄積されれば皮脂の過剰分泌が起こり、毛穴詰まりによるニキビが発症しやすくなります。

また、糖分を分解するビタミンB群は皮脂分泌量のコントーロール、ターンオーバーを正常に保つ作用といった肌を健康な状態に保つのに欠かせないビタミンとなりますので、これが不足してしまうとニキビが発症・悪化しやすい肌となってしまうので、ニキビ肌の方は注意して下さい。

3.塩分を多く含む物

塩分は主に高血圧の原因としてよく取り上げられる成分ですが、実は肌にも悪影響を及ぼし、ニキビを発症させてしまう場合があります。

塩分は体内の水分を奪ってしまう作用を持っており、あまり過剰に摂取してしまうと、角質層の水分を吸い取ってしまい、ニキビが発症しやすい乾燥肌になってしまう事があるのです。

また、塩分は血液を濃くしてしまう作用も持っていますので、身体はそれを水分で薄める為に喉を乾かし、それが要因で必要以上に水を摂取してしまう事で腎臓に負担を与えてしまう事も。

腎臓には、老廃物や毒素を尿として体外へ排出する役割を持っている為、腎臓機能が低下されると、老廃物や毒素が肌へと排出され、ニキビを発症・悪化させてしまう原因となりますので、塩分を多く摂りすぎているかもしれないと自覚がある方は、しっかりと対策を行ってください。

4.辛味の強い物

痛みを感じる程の辛い食べ物を取り込んだ際、脳はそれを「異常な物」と判断し、通常よりも多くの胃液を分泌し、胃腸に大きな負担を与えてしまいます。

胃では、食物を吸収しやすい状態まで分解され、それが小腸で栄養分となって身体に吸収されますので、これらの機能が低下してしまうとビタミン不足に陥ってしまう可能性が高く、肌の新陳代謝が正常に機能しなくなってしまうのです。

また、辛い食べ物を食べる際、それが口周りに付着することで、直接肌に刺激を与えてしまい、ニキビを発症させてしまう可能性も少なからずありますので注意して下さい。

しかし、辛い食べ物は適量であれば新陳代謝をアップさせる作用もある為、食べ過ぎ、または辛すぎない物であれば、逆に肌を健康に保つ事もできます。

バランスの良い食事がニキビの予防・改善に

ニキビを発症させやすい食べ物は様々ですが、どれも取れば絶対に肌に悪いという物ではなく、そのほとんどは適量であれば体に良い、または肌にそれほど影響のない物ばかりです。

もし、食事の質が原因でニキビが発症しているのではないかと感じている方は、普段の食事をメモするなどして、栄養が偏っていないかなどをしっかりと見直す事も効果的なニキビ対策となります。

また、仕事の関係などで十分な栄養素が取り入れられずニキビが発症しやすいという方は、サプリメントなどを利用して栄養素を補うといった対策を打ちましょう。